2014年08月31日

赤青ニセコイデッキ(ネオスタン)

ニセコイ高いですね…何とか仲間の助けもあって組めました。
まだ完全だとは思えませんが、中盤からの手札の増え方がヤバイです(汗)
かなりのパワータイトルになりましたね。

それでは、デッキレシピです。

レベル0
意外な一面 千棘 3
ニタモノ 楽 4
秘密の場所で 小咲 2
水着の万理花 2

浴衣の千棘 4

レベル1
修羅場な万理花 4
首をかしげる万理花 4
約束のペンダント 4

一途な想い 万理花 1

レベル2
警視総監の娘 万理花 2
白衣の天使 小咲 1
とびきりの笑顔 小咲 2

レベル3
深まる友情 千棘 3
乙女心 万理花 3

乙女心 小咲 3

クライマックス
十年間の想い 4
交わした約束 4

LV0 15
LV1 13
LV2 5
LV3 9
CX 8
合計 50

やはり構築段階で悩むのは「約束のペンダント」の採用。
今回は赤の万理花のペンダントを中心に考えてみました。
序盤はしっかりと必要なカードをを確保して、手札の質を高めたいので、このような構成になりました。
まあ、手札入れ替えで落としたカードは「修羅場な万理花」のCXシナジーを使えば回収が可能なので、高レベル帯を落として後で回収すれば問題ありませんね。
「修羅場な万理花」のシナジーを使いやすくするため、クライマックスはゲート&カムバックアイコンの構成になっています。
隙があったら「修羅場な万理花」のシナジーをどんどん発動して行きたい所です。
まあ、恭介、初風などアタックフェイズ中の回収メタも増えてきましたので十分注意が必要ですが。

「ニセモノ 楽」を回収しておけば、次の「約束のペンダント」の回収に繋げられますので、【記憶】での2枚達成も容易になります。
その最中で「乙女心 小咲」や「白衣の天使 小咲」「警視総監の娘 万理花」辺りを回収しておけばレベル2からは手札はガンガン増えていきます。
回復力は低めですが、その代わり制圧力、回収力、パワーは早い内から有利に進められるようになっています。
詰めに関しても「乙女心 万理花」の性能が尋常ではないので、「乙女心 小咲」で存分にソウルを叩き込み、「深まる友情 千棘」のサポートと万理花の詰めで勝負をつけていきましょう。
サイズに不安があるなら赤の方を削り、青版の「約束のペンダント」を採用するのも手ですね。
その場合、カウンターが増えるので構成が少し変わって行くと思いますが。

今回はこの辺で。それでは、また次回。

posted by 神島 流 at 12:06| Comment(0) | ヴァイス:デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。